自殺大国日本の悲劇

こんなにも豊かな国であるのに、未だに自殺大国です。これほど、人を苦しませるものは何か、それはお金が大きく関係していると思います。本当はもっと稼げるのに、苦しんで死を選ぶ人が多すぎます。そんなのはチャラにしちゃえばいい。借金なんて、自己破産してもどうにかなる。お金で死ぬ必要はないです。だいたい、そんなに借金をする必要もないけど、借金は悪いことばかりではない。それだけ、借りられるということは、力を持っているということ。

お金が稼げないくらいで命を捨てる必要なし

それをどこぞのバカが悪く言うことは気にしなければいい。初心は遠吠えでしかない。誰もあなたの思考を邪魔することはできない。つらいこともあるかもしれないけれども、すかしっぺのように、過ぎ去っていく。もっと笑顔で過ごしたいものですね。本当ならば、もっと豊かに生活できるはず。でもそうさせないのは、自分がそう思っているから。

人間はもっと稼ぎ幸せに生きられる。思考は現実化するのです。それを知らずに、パズドラばっかり電車の中でやってるから、悲惨な人生を過ごすことになる。もっと、これからの生き方を考えた方がいい。いつまで、同じ電車でパズドラしてるのか。もっと、自分の人生をどうしたいのか、考えるべき。

稼げないのは本気度が足りないだけ

それをしないで、他人の説教なんかしてる場合じゃない。自分に甘く、他人には厳しい人間が多すぎる。それくらい、人は成功してないんだなと驚く。もっと自由に生きらたいいのに。自由に生きているこちらが窮屈に感じる世界。誰もが自分でお金を稼ぐことができる。でも、それを知っているのは、限りなく少ない。なぜ、こんな世の中になってしまっているのか。もっともっと、自分の意見を出そうよ。稼ごうよ。